【理容師を夢見る元ホッケー選手が恩師から学んだこと】

こんにちは🌞


先日、カットモデルとして髪を切ってもらいました


D7DEAA03-7838-4540-9185-9983F9857C5A.jpg


カットしてくれたのは

愛知に来たばかりの時に 

少しだけ一緒にホッケーをしたことがあるM君です 


彼は大学でもホッケーを続けることを

期待されていましたが

高校で引退しました


今は、幼い頃からの夢である理容師になることを

叶えるために勉強真っ只中です


そのため、ホッケーはしたいけど 

中々する時間はないみたいですが、

ホッケーで学んだことは 

今でもたくさん活かされているそうです 


ホッケーの環境で培った

ハードなトレーニング 

厳しい上下関係を乗り切ったことは 

彼にとって良い基準になっており

今も限界に縛られず夢にまっしぐらのM君です 


朝は早い時で5時頃から 夜は12時過ぎまで

カットの練習をするのもざらなようです 


そんな彼は、

母校のホッケーの恩師からの 

言葉を教訓にしているそうです 


それは彼に後輩ができた頃に言われた 

「隙を見せるな」という言葉です 


先輩の行動や言動は後輩からも見られ 

信用にも大きく影響します 


だから、自分で決めたことはブレないように、

ブレを見せないように行動するそうです


僕は、その言葉を

たとえアブノーマルなやり方であっても認められれば、結果も人もついてくる

という風に解釈しました😳 


言葉では簡単ですが 

それなりの覚悟が必要なことを実践する彼です 


これからも夢に向かって頑張ってほしいです 


ホッケーを通して 

色んな業種の方と繋がれるのは嬉しいですね 


そして気合の入る髪型にしてもらったので 

これからも頑張れそうです 


ありがとうございました-----☀️

この記事へのコメント