【状況把握とスキルの連動】

こんばんは🌙


昨日は

ホッケー日本代表の

試合を見て感じたことの中から

「1.パスとしてのヒットの利用頻度と精度」

について書いてみました


今日は

「2.状況把握とスキルの連動」について

書いてみようと思います


----------------------------

2.状況把握とスキルの連動

----------------------------

スティックワークはもちろんですが

スキルに応じた状況把握が

伴っているのがさすがでした


アウトレットをするDFなんて

ほぼゴール側を見っぱなしで

ヘッドアップしながら

ボール回ししている印象でした


ヘッドアップが長い分、敵、味方、スペースの

細かい情報も見えてくるので


無理のある攻撃も少なく

駆け引きしながら

相手DFスティックの出し方

位置や重心、味方の動きをギリギリまで見て


効果的にスキルを

選んでいるなと思いました


相手の距離が近くても顔を上げ続けたり

ギリギリで逆とか

ギリギリでキャンセルとか…

ホッケーしたくなりました✨


その影響もあってボール支配率も高くなり

チャンスを作れる確率も高かったです



明日は

「3.代表選手との格差?」


について書いてみようと思います


ありがとうございました-----☀️


7C747EE5-94BE-4094-A69D-C7D16712EFF9.jpg

この記事へのコメント