【価値観と価格設定】

こんばんは🌙

昨日は
スポーツの市場についての中から
「2.業界に対する自信」
について書いてみました

今日は
「3.価値観と価格設定」
について書いてみようと思います
--------------------
3.価値観と価格設定
--------------------

今回の試合は日本を代表する
トップレベルの試合でした

しかし、チケットの販売価格は
「1000円のみ」でした

前回テーマでもあった「自信」の
影響が大きいと思います

価格設定は価格の
利益の最大化に向けて挑戦してみても
面白いかなと思いました

それによって選手の経験の場を与えられるようになったり
広告費にコストをかけられるようになったり
有名人ゲスト招待できるようになったり

運営の質や業界の発展にも繋がると思います

今回の大会があった同日に
卓球のTリーグの決勝があったそうなのですが
その価格設定を見ると

1日券 ¥2,000~¥50,000
半日券 ¥2,000~¥7,000

まず「5万円!?」ってなりました😳笑

今年はわかりませんが
昨年は観客動員数は2日間で
1万人を越えたそうです

業界に対する自信がないと
こんな価格設定はできないですよね

ホッケーでもこれだけ集め続けられるようになれば
東京五輪後もスポンサーへ依存する恐れなく
高いパフォーマンスも実現しやすくなり
さらにホッケーを楽しんでもらえそうですよね

次回は市場を広げることでの
選手への影響をテーマとした

「他競技の導入とパフォーマンス」
について書いてみようと思います

ありがとうございました-----☀️

この記事へのコメント