【パフォーマンスとエンタメ】

こんばんは🌙

昨日は
興行要素と選手の役割についての中から
「1.勝負とエンタメ」
について書いてみました

今日は
「2.パフォーマンスとエンタメ」
について書いてみようと思います
---------------------------
2.パフォーマンスとエンタメ
---------------------------
サッカーと比べてみると

ホッケーのエンタメ要素で
この2つは出来そうで
出来ていないと思います

1.ゴールパフォーマンス
2.メディアトレーニング

1.ゴールパフォーマンス
現代のスポーツでは価値を知ってもらうために
メディアの利用は欠かせません

そのパフォーマンスは
映像でも取り上げられてやすく
意識してなくても思い返されたり
話題になったり

誰なのか、いつの大会なのかとか
記憶としても残っていくものですよね

発信者側にとっても
そういったパフォーマンスの方が
やっぱり扱いやすいそうです

たしかにそういったパフォーマンスが
実力にプラスして
影響を与えているのは
いくつも思い当たると思います

端的にホッケーでも
ゴールパフォーマンスで
大胆に全部服を脱いだり
自撮りし始めるような
パフォーマンスがあって

なんならそのままリスタート準備遅れて
即失点みたいなことになれば
多少はバズるんじゃないかと思います

ゴールパフォーマンスって
選手目線では自己満な感じありますが
認知の点で見たら
思っている以上に影響力はあるなって思います


2.メディアトレーニング
例えばJリーガーには
メディアトレーニングの講義が
設けられるそうです

ホッケーではない文化なので
それぞれが人生の中で培った能力次第
となっております

伝える内容やその伝え方は
たとえ技術的であっても
相手への印象を左右します

その内容次第で業界の印象も決めるくらいの
影響力はあるのではないでしょうか

こちらのような協会もあるので
興味がある方はぜひ
http://www.jsmt-sports.org/media-training
(JSMT:メディアトレーニングとは)

実際にゴールパフォーマンスも
メディア対応をするっていう
イメージを持つことは

選手として取り組む上で
一つのモチベーションにもなると思うので
知っておいて損はないと思います

僕も人前で話せるように
ホッケー頑張ります

ありがとうございました-----☀️

この記事へのコメント